【創業融資最強マニュアル】希望額を調達できる方法がわかる!

yusi

>>公開は終了しました<<

ネットビジネスはコストが掛からないとは言われますが、それでも本業と
して取り組むのであれば、0円で全てを済ませることは難しいでしょう。

目に見える形のコストだけでなく、日常生活に埋もれがちな電気代や通信
費などといったコストも含めて0円で行えるビジネスはありません。

一方のリアルビジネスでも、探偵や便利屋など身体さえあれば、初期費用
を最小限に抑えられるビジネスはありますが、ポケットマネーだけで起業
できる仕事ばかりとは限りません。

新たに会社を興したり、店舗をオープンするというのであれば、更にお金
がかかることは言うまでもないでしょう。

お金がショートしてしまえば、その場で閉店、廃業となるわけですから、
潤沢な資金が有ったほうがいいことは言うまでもありません。

余分なお金がありすぎると、気が大きくなって浪費するおそれもあるかも
しれませんが、基本的には「融資」という名前の借金ですから、浪費する
ような人は、そもそもビジネスを開業するには向いていません。

2代目、3代目で倒産する会社の典型例が、無能で浪費することしか考えて
いない社長に代替わりしたケースです。

それでは、どのようにして創業融資を受ければいいのでしょうか?

当然ながら、低利で多額の融資をしてくれるところが最適なわけですが、
新規事業を起こす会社や個人に対して融資をしてくれる金融機関は少数派
です。

信用保証協会の融資保証を受けたり、政策金融公庫から融資を受けるなど
といっても、なかなか審査が通らずに苦しんでいる経営者が多いことから
手軽に借りられる高利貸しに頼って自滅する人が多いのです。

そこで役立つのが、創業融資最強マニュアルです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ