【1億円ライティング】ネットで売るために必要な「文章」とは?

1okuwrite

>>公開は終了しました<<

ネットビジネスといっても、錬金術のように勝手にお金が湧いてくるわけ
ではありません。

お金を出して商品を購入したり、サービスの申し込みなどのアクションを
起こさない限りは、あなたには1円もお金は入りません。

このことは、アフィリエイトであろうが、ネットショップを運営しようが
何ら変わらないのです。

それでは、あなたに報酬をもたらすように、Webサイトであれば訪問者、
メルマガであれば読者などといった具合に呼び方は変わりますが、行動を
起こさせることができるのでしょうか?

最近は、動画や画像なども簡単に作成できるようになりましたので、文章
なんて必要ないという「教祖」様も増えて来ましたが、いつの間にか下火
になって、行方不明になってしまうケースも増えています。

やはり、文章がベースになることは間違いありません。

それでは、「これは買わずにはいられない」と、文章の読者が唸らざるを
得なくなる文章というのは、一体どういうものなのでしょうか?

バカ売れする文章を作成し続けている菅野一勢さんによると、小手先の技
ばかりを追い求めていても、全く意味が無い
といいます。

それどころか、文章を作成するための「最初の第一歩」で間違えてしまう
人が95%と大多数をしめる状況ですから、正しい第一歩を踏んだだけで
も、ライバルより遥か先に進めるというわけです。

その上で、枝葉の言葉尻ではなく、売れる文章の「全体図」や「流れ」を
把握することによって、「これは買わずにはいられない」文章を仕上げる
ことができるわけです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ