【ライブ集客攻略法】操作マニュアル感覚で実践できる作業手順書

livekyaku

appli02_red

ライブを開いても、全く人がやって来ない

多くのアーティストが抱える悩みです。

そこで、質問です。
赤字になるのに、どうして、ライブを開催するのでしょうか?

チケットが売れないのだったらライブを中止して、既に販売されていた分は
払い戻しすれば赤字の金額は減らせると思いませんか?

もちろん、このような意見に対して反論が数多くあることは理解出来ます。

自分の音楽を真剣に多くの人に伝えたいと考えているミュージシャンが多数
いることは、もちろん知っています。

お金目当てでライブをしているのではなく、ミュージシャンとして音楽活動
を行うためにライブは不可欠だから開催しているとか、更なる高みを目指す
ためにライブの一体感は欠かせないといったところでしょうか。

しかし、音楽活動をしたいという「やる気」はあっても、お金がないために
挫折していったミュージシャンが数多くいることも無慈悲な現実です。

バイトで食いつなぐにしても、本来であれば、その時間を練習や創作活動に
あてることで、さらに良質な音楽を提供できるのではないかといった葛藤に
悩まされたことはありませんか?

ライブを開催することで赤字ではなく、黒字にすることができれば、バイト
の時間や数を減らして音楽活動に集中できるようになりますし、専業として
ミュージシャンだけで生活ができるようになれるのです。

しかし、ミュージシャンの多くは、音楽を追い求めるという点で素晴らしい
のですが、自分を売り込むというマーケティングが弱い人が多いのです。

マーケティングなんて広告会社の人が行うものであって、自分には関係ない
などと思いがちですが、ちょっとした知識を知っているだけでも、ライブに
おける集客結果が大きく変わる
のです。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ