【ブランド品バイヤーズプロジェクト】目利き不要!1品3万円超の利益!

bbp

>>公開は終了しました<<

せどりを実践する「せどらー」の増加に伴い、ジャンルによっては競争が
過熱する一方です。

古本や中古CD、DVDはもちろんのこと、中古カメラやホビー商品といった
マニア向け商品のせどりも実践者が増えていることから、仕入れが難しく
なったという声を聞く機会も増えて来ました。

目利き力が必要なジャンルであっても、せどり塾などが開催されることで
目利き力の持ったせどらーが次々と誕生していることもあって、限られた
パイの奪い合いが今日も繰り広げられているわけです。

それでは、これからせどりを始めるにあたっては、どのようなジャンルに
参入するのが最適なのでしょうか?

その答えが「ブランド品」というのは、鑑定士であり、ブランド品せどり
で今日も稼いでいる田島光一さんです。

もちろん、ブランド品と一口に言っても流行や時代によって価値が変わり
ますし、偽物を掴んでしまったら、ほぼ無価値になります。

このため、目利き力がなければ、ブランド品を仕入れるのは無理だと思う
人もいるでしょう。

また、ブランド品は仕入れ金額が高いことから、ブックオフの100円本
せどりなどから見たら在庫リスクが高すぎると思って、最初から手を出そ
うともしない人が多いのです。

ホビーや中古カメラなどの工業製品は、型番で本物と偽物の識別が簡単に
できる一方、ブランド品は偽物を作る業者がいくつもありますし、本物と
見極めが難しい偽物も珍しくありませんから、実に大変です。

しかし、田島光一さんは目利き力がなくてもブランド品せどりを可能だと
言います。

ブランド品バイヤーズプロジェクトの手順に従って、作業をするだけだと
いうのですが、どういったものなのでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ