【One day Article Affiliate】疲れない&陳腐化しないトレンドアフィリエイト

appli02_red

トレンドアフィリエイトはSEOを考えなくて済むというメリットが有る一方
デメリットも数多く存在します。

その時々のトレンドを対象として記事を作成することから、短時間で異なる
トレンドに変わることも珍しくないために、個々の記事の賞味期限が極めて
短く、アクセスが急激に増えた直後に急減することが一般的です。

また、記事が元ネタやライバルと似たり寄ったりな内容になることが珍しく
ないため、googleからサイト全体に手動ペナルティを課される事例も増加
していますし、低品質コンテンツとしてトレンド終了後に自動ペナルティを
課されて記事のインデックスが消えてしまう
というケースも頻発しています。

つまり、トレンドアフィリで稼ぎ続けるためには、書いても書いても終わり
がないという「ラットレース」を挫折するまで続けるしかありません。

このため、検索エンジンからいつでもペナルティを課せられてもいいように
毎日のようにサイトを量産したり、大量のブログやサイトで記事を更新する
ために外注ライターを何人も雇うと言った対策を行う人もいますが、手軽に
真似できないですよね。

専業アフィリエイターの猪俣啓一さんは、このような労働集約型のトレンド
アフィリエイトは非効率として切り捨てていますが、通常のサイトアフィリ
と同じようにキーワードとライティングをトレンドアフィリでも実践すれば
いい
と指摘します。

毎日のように大量に記事を作らなくても、1日1記事だけで十分だといったら
驚くのではないでしょうか。

過去の記事も使い捨てにならずにアクセスが集まりますし、通常のトレンド
アフィリと同様に爆発的なアクセスを集めることも可能という具合に柔軟性
が大きいのがメリットです。

人工的なSEO対策を一切しなくても十分です。

トレンドアフィリでは一般的なアドセンスや楽天、amazonなどのアフィリ
だけでなく、物販や情報商材などの成約も十分に狙っていけます。

このため、楽天では100円だったものがa8だと1000円という具合にアフィリ
報酬の伸びしろは十分にあるわけです。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ