【Twister】トレンドアフィリは検索エンジン以外を相手に行える!

appli02_red

トレンドアフィリエイトというと、検索エンジンでライバルサイトが少なく
瞬間的に検索回数が多いキーワードを探して、上位表示させることを目的と
した手法として始まりました。

しかし、このライバルが少ないキーワードを狙うという戦術は検索エンジン
が相手でなくても通用する
と指摘をするのは、アフィリエイターの近藤さん
です。

ブログやWebサイトへの集客方法として、検索エンジン以外にも、PPC広告
やSNS広告、YouTube動画やSNSなど、さまざまな方法がありますが、0円
で高い効果が得られる方法として近藤さんが推奨するのが、「ツイッターを
使ったトレンドアフィリエイト」
です。

しかし、フォロワーが少なければツイートしても拡散しない上に、既に多く
のライバルが同じハッシュタグでつぶやいているのだから埋もれるだけじゃ
ないのかという疑問を持ったのではないでしょうか?

これらの問題を解決するために近藤さんが実践している作戦は以下の2種類
です。

  • 質の高いフォロワーを自動的に集めるツール
  • ツイッター内における独自のトレンドキーワード戦略

これでgoogleに手動ペナルティを課されて、インデックスが全て消された
ブログやWebサイトであっても大量のアクセスを集めることが可能ですし、
ペンギンアップデートやパンダアップデートをはじめとした自動ペナルティ
に一喜一憂することもなくなります。

トレンドアフィリで検索エンジンからペナルティを課されるケースは珍しく
ありませんし、「被害者」が嘆く光景は見られますが、一つの集客手段だけ
に依存しなければいいだけの話
です。

このツイッターを使ったトレンドアフィリ手法とツールをセットにしたのが
Twister」です。

ツールはサーバー設置型となっているため、安価なもので構いませんので、
レンタルサーバーの準備が必要です。
ツールで複雑な処理は行いませんので、月数百円レベルでも十分です。

ツイッターアカウントを量産して凍結される人が増えていますが、Twister
では基本的にはアカウントは1個あれば十分
です。

もちろん、ジャンルに特化したアカウントにしたいというのであれば複数個
所有しても構いませんが、基本的には1個で十分です。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ