【YouTube特化型権利収入構築プログラム】削除リスクなしで儲かる動画作成方法

appli02_red

YouTubeで再生回数を増やせる動画を作成したいと思ったら、パクリ動画
やトレンド動画を量産するという手法が一般的です。

しかし、パクリ動画は著作権侵害やYouTubeアカウント凍結のリスクを常に
抱えていますし、今のYouTube基準では削除されなくても、将来的に新たな
規制基準が導入されると一気にアウトになる可能性
が考えられます。

YouTubeと同じgoogleが提供しているアドワーズやアドセンスでは今までに
「スパマー追放劇」が見られましたので、YouTubeでも同じ状況が繰り返さ
れるおそれは十分にありえます。

このようなリスクを避けるためには、当然ながらオリジナル動画を作成する
ことが最適な選択肢ですが、有名なYouTuberのように再生回数を増やせる
動画を量産できるだけのアイディアや行動力、資金などを用意するのは無理
という人も少なくありません。

そこで、YouTubeを使った、さまざまな稼ぎ方を提案している小西和夫さん
が、同じネタ元だったとしても、通常とは異なる観点で動画を作成すれば、
オリジナリティを出すことは十分に可能
だと指摘します。

小西さんは「特定のジャンルに特化した動画」と呼んでいますが、アダルト
やエンタメ、スポーツといったジャンルに特化した動画を作るわけではなく
あなたが決めたジャンルに対して、あなた独自の視点から動画を作成すると
いう流れになります。

しかし、「独自の視点」と言葉で言うのは簡単でも、実際に行うのは難しい
ですよね。
動画を作り続けているうちにブレてしまうことも珍しくありませんし、逆に
変えようと思っても、改善するのに困ってしまうものです。

このような悩みを解消するのに役立つのが「YouTube特化型権利収入構築
プログラム
」です。

動画を作成するための切り口の作り方から、アドセンスやアフィリエイトで
マネタイズするための具体的な方法まで説明しています。

初心者でも実践しやすいよう具体的に説明されていますし、顔出し、声出し
は一切不要です。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ