【アプリ大革命】無料アプリで稼ぐ広告表示以外の方法とは?

appli02_red

スマホアプリを使って稼ぐというと、アプリ自体を有料で販売したり、配布
する時点では無料でも、ゲームアプリでのガチャと同様に課金する仕組みを
アプリ内に仕掛けるといった手法が一般的です。

しかし、個人レベルでは、これらの仕組みを用いなくても稼ぐことは可能で
あって、以下のような手段が考えられます。

  • アプリ内広告(クリック広告、表示広告など)
  • アプリからWebサイトに誘導(アフィリ、リスト取りなど)

リストを取ることができれば、段階的なアプローチが可能となりますので、
何らかのアフィリエイトを行う場合も成約率を高めることが可能となります
し、リピーターを狙うことも可能です。

しかし、スマホアプリを作るのは難しいと思っていませんか?

androidであれば、Android StudioやEclipse、Javaが必要ですし、iOSでは
Swiftが一般的ですが、いずれにしてもプログラミング言語を覚えないと無理
だと思って諦めているのではないでしょうか?

androidであれば、最短5分で稼げるアプリを作成することは可能だというの
は、長谷川孝さんです。

それもコピペ作業が大半ですから、手間らしい手間はありませんし、当然の
ことながらプログラミング言語は一切知らなくても問題ありません。

このスマホアプリ開発システムとアフィリエイトなどでの稼ぎ方をセットに
した「アプリ大革命」を長谷川さんが公開しました。

アプリ大革命でアプリ開発をするためには、レンタルサーバーが必要になり
ますので、毎月数百円程度の出費が伴いますし、開発できるスマホアプリは
android専用となることから、iPhoneでは使えません。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ