Facebookで「Like」「いいね!」の数と質を大幅に向上させる方法

fblike

>>公開は終了しました<<

Facebookの英語版では「Like」と書かれているソーシャルボタンですが、
なぜか日本語では「いいね!」と表示されています。

本サイトにも「いいね!」ボタンが付いているので、今まで見たことがない
という人でも、今まさしく確認することが出来ましたね。

likeという英単語は、動詞であれば好きなどといった意味であり、形容詞で
あれば「~のような」といった意味であると英和辞書に書かれています。

そのため、この翻訳がおかしいとクレームを付ける人も少なくありません。

特に、英語のFacebookで「like」ボタンを見慣れた人ほど、おかしな印象を
受けるようです。

そもそも「いいね」しか見たことがない多くの日本人からすれば、どうでも
いいことかもしれません。

実際の使われ方からすれば、「私のお気に入り」的な用途で用いられるのが
目的でしょうから、「いいね」という意訳は、日本人にとっては良い訳語で
あったかもしれません。

さて、この「いいね」の数が増えると、何が嬉しいのでしょうか?
まずは、なんといっても、見栄を晴れますね。(笑)

それだけでなく、SEO的に効果的だという意見もありますし支持者が多いと
いうことは、何かと影響力が強くなることを意味します。

Facebookはビジネスに強いと散々言われていますから、ネットビジネスは
もちろんのこと、実店舗の集客や零細企業のアピール等にも高い効果を発揮
するというわけです。

もちろん「いいね」の数だけを追い求めるのであれば、一人で大量のFace
bookアカウントを開設して、各アカウントで自分のFacebookページ向けに
「いいね」をつければ済む話です。

しかし、集客効果がゼロであることは言うまでもないでしょうし、この手の
スパム的なやり方を行うと、自作自演の全てのアカウントが強制的に閉鎖を
されるケースも珍しくありませんので、単なる無駄
です。

そこで、Facebookを活用した、数少ないマーケティングコンサルタントと
して知られる大木新太朗さんが、Facebookを使って、お金をかけずに集客
できる手法を教えてくれます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ