【PPCアスリート】PPCアフィリの時代は本当に終わったのか?

ppcath

>>公開は終了しました<<

PPCアフィリエイトの時代は終わったと、誠しやかに言われていますし、
PPCアフィリエイターの多くも同じように思っています。

確かにアドワーズやYahooリスティングなどの規制が急激に厳しくなって
出稿する予定の広告が全く審査に合格しなくなったり、キーワード単価が
急激に高くなるペナルティを受けるケースが続発しました。

低価格で効果的な広告をしたいと考える、PPCアフィリエイター以外の、
普通の広告主も数多くいますので、広告主が出す広告にあわせて、金魚の
フンのように並ぶPPCアフィリは邪魔で仕方がない
のです。

リスティングを禁止している広告主などは、PPCアフィリエイターを敵視
していますし、迷惑な存在だと思っているわけです。

そこで、広告を掲載するgoogleやYahooでも、対策を取る必要が出たわけ
であり、今まで通用してきた方法が使えなくなったわけですね。

しかし、従来のPPCアフィリエイトにおける「勝利の方程式」が崩れたと
いうだけの話であって、その「勝利の方程式」にあぐらをかいていた人に
とっては、天地がひっくり返ったような気分になるのも当然
でしょう。

その一方で、未来の変動を予測して対策をとってきた人や、新たな勝利の
方程式を何とか見つけ出した人は今でも生き残っていますし、ライバルが
減ったことから、従来よりも稼げるようになった
のです。

SEOが複雑化しているのと同様に、PPCも複雑化・高度化しています。

そこで、PPCアフィリエイターが邪魔者扱いされないように、別の切り口
からPPCアフィリを行う必要があります。

そこで有効なのが、PPCアスリートです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ