プロのスキルが自宅で身につく!寿司・刺身上達法DVD

susi

>>公開は終了しました<<

職人技というのは、なかなか一般に出てきません。

職人からすれば、当然のことながら、赤の他人に見せびらかす必要もあり
ませんし、師匠から盗んで身につけた技術をみすみす教える筋合いもない
といったところでしょう。

このため、料理人の技術を身につけようと思ったら、弟子入りして長期に
わたって修行を受けるという具合に、前時代的なことが当たり前のように
行われています。

もちろん、料理学校などで教育を受けて技術やノウハウを身につけるのも
一つの方法です。

しかし、料理の専門学校では、高卒や短大卒、大卒生などが多く在籍して
いるので、中高年ともなると年齢的なギャップが大きいですし、全日制が
一般的ですから仕事をしながら通えないといった悩みもあるでしょう。

異業種の料理人をしながら、寿司や刺身のスキルも身につけたいと思って
いる人には、専門学校で和食を学ぶにはハードルが高いと思います。

そこで、寿司・刺身上達法DVDを使って、料理人の弟子になって修行する
と、最低5年はかかる内容を、わずか3ヶ月間でマスターしませんか?

株式会社OZの代表取締役であり、すし調理研究指導員の小川洋利さんが、
寿司職人を目指そうと考えている人や、料理のレパートリーを広げたいと
考えているシェフやコック、主婦などに短期間で寿司や刺身を作る本物の
技術を教えてくれます。

DVDをみて学習をしますので、いつでも好きな時に学べるのは当然のこと
わからないことがあれば、何度でも同じ内容を繰り返して見直せます。

人間相手に何度も同じ事を聞いたり質問をすると、罵倒されるか、体罰を
受けたり、使えない・出来ない奴だとレッテルを貼られて、その後の人生
で冷遇されるでしょう。

職人の世界で師匠に嫌われるということは、職人人生の終わりといっても
過言ではありませんから、荷物をまとめて、さっさと帰れと言われている
ようなものです。

DVDだと、何の文句も言われることなく10回でも100回でも巻き戻し再生
ができますので、納得がいくまで学べるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ