クロージング不要でストレスなく営業契約が取れる方法

noclose

>>公開は終了しました<<

クロージングが不可欠

だというのが、現在の営業の主流です。

クロージングをしっかりとしないから契約が取れないし、お客さんに逃げ
られるという状況から抜け出せないというのは、説得力のある理由です。

営業コンサルタントなども、クロージングの重要性をこれでもかと主張を
しますし、クロージングを明確化させることで営業成績を伸ばしたなどと
コンサル実績を強調すれば、あなたが信用するのも当然でしょう。

しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?

しかし、クロージングをしないで契約をとることが成功の秘訣だというの
は、トップセールス育成塾代表で営業支援・営業研修コンサルティングを
行うAccept (アクセプト)代表の赤嶺哲也さんです。

赤嶺さんはクロージングを行うことなく契約率75%を超える実績を上げて
きたセールスパーソンでもありますが、クロージングをせずに、どうして
契約が取れるのか疑問に感じた人もいるかも知れません。

その秘訣は、あなたがお客さんのために最適な商品・サービスを選択する
というスタンス
にあります。

訪問営業などでは、売ろうとする商品が既に決まっているので選びようが
ないと思うかもしれませんが、お客さんへの伝え方一つで大きく変わって
来ることを忘れてはいけません。

そのセールス手法をまとめたのが、超高確率セールス法です。

お客さんとの相性や顔色をうかがったり、御用聞きのように媚びへつらう
必要もなく、営業で売り込む立場でもあるのにもかかわらず商談の主導権
を握りながら、対等な立場でセールスを進められるというのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ