問題点を全て解決!Amazonマーケットプレイス海外輸出販売の始め方

amazonex

>>公開は終了しました<<

amazonが日本だけでなく、アメリカやヨーロッパなどでも買い物ができる
ように、amazonマーケットプレイスも、日本だけでなくアメリカなどでも
取引することは可能です。

つまり、eBayに出品する感覚で海外のamazonマーケットプレイスに登録
しておけば、個人輸出をして稼ぐことが可能になる
わけです。

全ての作業は日本国内で完結しますので、外国に出る必要はありません。

しかし、不安を感じることは数多くあるのではありませんか?

商品を発送してトラブルになった時の対応であったり、日本と違って裁判に
なりやすいので、どうすればいいのかといった心配になるでしょう。

そこで、手数料は必要ですが、日本と同様にFBAを使うことで、商品発送も
amazonが代行してくれますから、あなたは出品して、価格を適宜調整する
だけでよくなります。

あとは、外国人に受けそうな商品であったりとか、内外価格差の大きな商品
を見つけて、商品を仕入れて出品するだけだと思っているかもしれません。

しかし、納税情報の登録という落とし穴が待ち受けています。

アメリカやイギリスであれば総背番号制が導入されていることから、登録を
しなければ出品することも出来ないわけです。

一般教養として知っていたとしても、実際に手続きができなければ無意味で
あり、全く役には立ちません。

そこで、抽象的で役に立たない話ではなく、Amazonマーケットプレイス
海外輸出販売の始め方
のような、具体的な手順まで学べる教材が役立ちます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ