低学歴・恥ずかしい職歴でも問題なし!「幸せをつかむ」転職術

siawaset

appli02_red

多くのケースでは、転職すると、前職よりも雇用条件が悪化します。

途中で退職するような連中にはロクなのがいないというのが、企業社会での
「常識」だからです。

転職すれば給料アップで出世するというのは、税金を湯水のごとく浪費する
公務員かどこかのエリートの話というのが一般的な話ではないでしょうか。

しかし、あなたがたとえ「ロクデナシ」の一人だったとしても諦める必要は
ありません。

低学歴で、短期間で転職を繰り返したり、ニートやフリーター生活が長く、
自慢できる職歴が全くないといった状況だったとしても、思い通りの転職が
できる
というのです。

とはいっても、にわかには信じられない話ですよね。

書類選考で落とされ続けて面接にも呼ばれなかったり、面接には呼ばれたが
明らかに面接官にやる気が感じられずに、形式的に面接したとしか思えない
状況で、結局は不採用ということが続けば当然でしょう。

ハローワークや人材紹介会社、スカウトサービスがある転職サイトに登録を
しても、求人が来るのはブラック企業ばかり
といった状態ではないでしょう
か?

ワタミで店長候補と言われたり、ユニクロでバイトをすれば正社員に登用を
されると言われても、行きたくないのではないでしょうか。

そこで、あなたの転職活動で陥っている悪循環を断ち切ることができるのが
「幸せをつかむ」転職術です。

上場企業があなたにとって最適なのかどうかはわかりませんが、ブラックと
比べると雇用面でも改善されると思われる一流企業に転職できるノウハウや
ポイントを知ることができます。

あなたが現在知っている転職活動の常識が、実は間違いだらけだったことに
気づくのではないでしょうか。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ
  • SEOブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ

このページの先頭へ