【新品雑誌せどりex】仕入れが簡単な方が稼ぎやすいのは当然

masedori

>>公開は終了しました<<

せどりといっても、古本だけが売買対象ではありません。

中古CDやDVD、中古カメラやブランド品など、多種多様な商品が対象に
なります。

しかし、盲点とも言えるのが、新刊本や新品雑誌です。

雑誌なんて書店やコンビニ、売店などで買えるのに、どうしてせどりで
稼げるのかと多くの人が抱く疑問でしょう。

バックナンバーであったり、定期購読限定の雑誌ぐらいしか稼げないの
ではないかと思う人もいるかも知れません。

それでは、amazonで売られている雑誌をチェックしてみましょう。

近所の書店で買える雑誌にもかかわらず、意外にプレミア価格が付いて
いることに驚くのではないでしょうか。

店員に見つからないようにコソコソとビームせどりをしたり、何時間も
かけてブックオフなどで仕入れるのが馬鹿馬鹿しいという人には、書店
などで簡単に買える新刊雑誌というのは仕入先としては最高でしょう。

もちろん、書店で売られる本は早い者勝ちという一面はありますから、
大人買いしていく人がいれば、すっかり何も残らないといった状況にも
なりかねません。

このため、飽和の心配や先行者利益はありますが、書店が近所にないと
いった過疎地や地方郊外でない限りは、情報収集をしっかり行うことで
対応出来ますので、それほど慌てる心配もないでしょう。

都市部に住んでいれば、いたるところに書店がありますので、古本探し
よりは負担が少ないことは言うまでもありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ