言語を覚えるよりも先に【ハルジオン式】Webプログラマースタートアップマニュアル

webprog

appli02_red

Webプログラマーとして働きたいと思ったら、何をすればいいのでしょう
か?

まず、誰もが思い浮かべるのがプログラム言語を習得することですね。

htmlやPHP、Javaなどといった言語を覚えようと思って、言語の入門書や
開発環境を揃えて、勉強をすると思います。

専門学校に通ってプログラミングの勉強をする人もいるかもしれません。

しかし、本当にWebプログラマーとして働きたいと思っているのであれば、
これだけでは極めて不十分です。

実務で必要なことを、何一つとして身につけていないからです。

プログラムが書ければプログラマーになれるというのは、しょせん趣味の
世界の話です。

プログラマーという職業につこうと思えば、開発現場で必要となるスキル
を身につけることが求められます。

その上で、「仕事の内容」を知らずして、プログラミング業務に携わる事
は不可能ですから、業務の流れを理解することが最優先です。

こういったことは、プログラム言語の書籍や専門学校、パソコンスクール
などでは、絶対といっていいほど学べる機会はありません。

企業向けの研修で、少し行う程度でしょう。

「なんとかコース」といった具合にパッケージ化された研修と言うよりは
イチからメニューを組み立てていくタイプの研修ですので、一般人が受講
できる機会は乏しいのが実情です。

プロの知識は、プロの現場でしか学べませんが、現場につかなければ学習
できないというのであれば、いつまでたっても学ぶ機会さえないといった
ことにもなりかねません。

そこで役立つのが、【ハルジオン式】Webプログラマースタートアップ
マニュアル
です。

実務に直結した知識やノウハウを学んで身につけることができます。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ