暗記不要!連想法タロットリーディングテクニック

retarott

>>公開は終了しました<<

タロット1枚1枚に、それぞれ意味があることは、今更説明するまでもない
ことでしょう。

しかし、タロット占いをしていると、解釈をするのに困った経験が何度も
あったのではないでしょうか?

タロットの意味的に矛盾したカードが出てきた時など、どのように解釈を
すればいいのか全くといっていいほど思い浮かばずに冷や汗をかいたり、
苦し紛れにごまかしたという経験もあるかもしれません。

英語の文章を翻訳する時のように、直訳だけでは意味が通らずに、意訳を
したくても適当な言葉が浮かんでこないといった状態に近いものがあるの
ではないでしょうか?

タロット占い歴が30年を超えるという「タロット小町」こと茂内重幸さん
は、個々のタロットの意味を覚えるのではなく、タロットから連想する事
がタロットリーディングの秘訣
だといいます。

とはいえ、連想しようにも全く思い浮かばない時も数多くあるでしょう。

その上、タロットの意味から外れた連想をしたら、タロット占い師として
恥ずかしいのではないかといった思いもあるかもしれません。

そこで、茂内さんはタロット占いで必要となる連想の仕方をマニュアルに
まとめました。

それが、連想法タロットリーディングテクニックです。

一般的には、多くの経験を通じてしか学べないと言われているタロットの
連想を、タロット占いの初心者であっても矛盾なく解釈できるようになる
ための方法を学ぶことができます。

今まで非常に難しく感じられていたタロット占いが、実に簡単にできると
思えるようになるのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ