【IZUMI】SEO対策が難しいアダルトサイトにも対応したSEOツール

izumi

>>公開は終了しました<<

最近のSEO対策ソフトは、ペンギンアップデートと比較して語られることが
増えているわけですが、当然ながら誰もペナルティを受けて順位が落ちたり
インデックスの削除を望んでいませんから、当然のことでしょう。

パンダアップデートが、内容の乏しいコンテンツや、他サイトからの記事の
パクリなどといった「低品質」なWebサイトを排除するために行われている
一方、ペンギンアップデートは被リンクに対してペナルティをかけます。

その中でも、自作自演のサテライトからのリンクや、被リンクサービスなど
といった金銭が絡んだ被リンクに強いペナルティを課すのが特徴です。

このため、IZUMIのようなSEO対策ソフトは使う事自体が危険だから止めて
おいたほうがいいとアドバイスされることが増えているわけです。

今は運良くペナルティを受けていなかったとしても、将来的には必ず被害を
受けるんだから、頭のいいお前だったら言わなくてもわかっているよな
等と
言われたこともあるでしょう。

しかし、googleがペナルティを与えるメカニズムを理解できていれば、
このような短絡的な結論が出せるわけでもない
ことがわかります。

被リンク元のサイトの質と、アンカーテキストを含む前後の文章に一意性が
あれば、ペンギンアップデートの影響がないことが明らかになっています。

「質の高いサイトから被リンクを受けているサイトは、良いサイトであり、
みんなが見たいサイトである。だから、上位表示する。」というgoogleの
検索理念が、個別のペナルティよりも優先されることは明らかです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ