開業するのがゴールではない!海水魚・熱帯魚ショップ開店・運用マニュアル

fishshop

appli02_red

海水魚や熱帯魚が大好きで、小さくてもいいからショップをたちあげて、
好きな魚に囲まれながら暮らしたい
と思ったことはありませんか?

とはいえ、熱帯魚や海水魚を趣味で楽しむのと、ビジネスとして取り組む
のとでは大きな違いがありますし、商売として成立するためのハードルも
非常に高い
ものがあります。

ショップを開業しても、お客さんが買い物をしてくれなければお金が入り
ませんし、「商品」の熱帯魚や海水魚の管理など、毎月のように固定支出
がありますから、支出を節約するにも限度があります。

おもしろいようにお金が出て行くばかりであり、この段階で稼げなければ
廃業して借金を抱えるしかないという状況に追い込まれるわけですから、
ビジネスとしての難しさを実感できるでしょう。

脱サラして趣味を実益になどと気軽に考えて、開業することがゴールなど
といった感覚で取り組んでいると、あっという間に手元の資金がなくなり
閉店・廃業するしかなくなるわけです。

せっかく好きな事をビジネスにできたのに、非常にもったいないことでは
ありませんか?

そこで、脱サラして東京五反田で熱帯魚ショップを営んでいる高麗さんが
海水魚・熱帯魚ショップをオープンだけでなく、「稼げる」ようにできる
ショップ運営のノウハウをマニュアルにまとめました。

それが、海水魚・熱帯魚ショップ開店・運用マニュアルです。

開店するまでの手続きや手順などというのは、いろいろな情報があります
し、業者なども丁寧に教えてくれるでしょう。

しかし、開業後のこととなると、自らの儲けの種を他人に教えることにも
なりかねませんから、滅多なことでは表には出て来ません。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ