【天翔物語】オーディションに正々堂々と合格する方法

tensho

appli02_red

オーディションに応募をしても書類選考で落とされたり、面接や審査などで
落とされてしまうといった経験をしたことはありませんか?

さまざまなオーディションに応募をしているけど、今までに合格したことは
一度もないといった人も少なくありません。

どうすれば、オーディションに合格できるのか分からないままに、応募して
いる状況
ではありませんか?

募集元にコネがないと合格できないとか、「枕営業」しなければ合格しない
などといった噂が流れることもありますが、具体的な場所はわかりませんが
きっとどこかでは行われているのでしょう。

火のないところに煙は立たないということわざもあることですから、単なる
デマと片付けるわけにもいきません。

しかし、このような「裏口」的なオーディション対策ではなく、正々堂々と
合格にたどりつけるような方法を知りたいのではありませんか?

東京と大阪で演技スクールを経営しつつ、オーディションで審査員を務める
こともあるというOfficeトップクラスの並木さんによると、枕営業を一度は
受けてみたい
などと言ったかどうかは定かではありません。(笑)

それはさておき、単なる慰めではなく、本当にオーディションに合格できる
だけの演技力や話力、声量などを持ち合わせているのにもかかわらず、合格
出来ずに終わっている人が実に少なくないと言います。

同程度の実力を持ちながら、合格する人と不合格で終わる人の違いを調べた
ところ、プレゼンテーション能力の差だったというのです。

しつこいですが、枕営業は、プレゼンテーションではありません。
自己表現能力の差といってもいいでしょう。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ