【メルカレ】未経験者でも分かるメルマガ活用法

melkare

>>公開は終了しました<<

メールマガジンと一口に言っても、さまざまな活用法があります。

ビジネス用途にメールマガジンを活用するというと、集客やお金儲けが思い
浮かぶのではないでしょうか。

ホリエモンクラスの有名人であれば、メールマガジンの購読料を有料にして
も読みたいと思う購読者が数多くいますが、大半の人にとっては無理な話で
ある
と言わざるを得ません。

メルマガの購読料を有料にして、配信される内容が広告宣伝ばかりというの
では、バカバカしくて誰も読むわけがありません。

いつまでたっても購読者数が増えることはないでしょう。

Webサイトのアクセス数、twitterやFacebookのフォロワー数と同じように
メールマガジンでは購読者数が重要です。

メルマガを配信していれば、徐々に口コミで購読者が増えるだろうと思って
いても、現実には全くといっていいほど増えません。

これでは、口コミなども広まりませんし、いつまでたっても零細メルマガの
ままです。

そこで、メールマガジンの記事を書くだけでなく、読者を増やすための作業
というものが必要になるわけです。

特定メール法という法律により、メールアドレスの売買は禁止されました。
メルマガの購読を承諾していない読者に一方的にメルマガを配信することが
禁止されているからです。

特定メール法による制約は他にも存在しており、正確な知識を持たないまま
取り組むと、知らず知らずのうちに違法行為をするかもしれません。

法律違反の厄介な点は、「知らなかった」で許されない点です。

このため法律を知った上で、合法的な範囲でメルマガ読者獲得と、メルマガ
配信を行う必要があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ