【ABCせどり】公認会計士サラリーマンが教えるせどり手法

abcsedo

>>公開は終了しました<<

せどりは飽和したという話を聞くことが増えてきましたが、本当に飽和して
いるかというと、個人の感想によるところが大きいようです。

従来よりも仕入れられる本やCDなどの数が減ってきたり、同業者のせどらー
とおもわれる人たちが目につくようになったなどという状況証拠をもとに、
「飽和」したという結論を下していると思われます。

しかし、全く飽和していないという人にも出会いましたし、ホビーは楽勝と
いった具合に、ジャンルによっても状況は異なるようです。

そこで、公認会計士の資格を持つ現役サラリーマンが時給換算5000円超と
いうABCせどりを考案しました。

「ABC」というのは、単にアルファベットを並べたというわけではなく、
「Amazon、Bookoff、CD」のそれぞれの略称という凝りようです。

つまり、ブックオフでCDを仕入れて、amazonマーケットプレイスに出品
することで、時給5000円超相当の稼ぎが得られるという手法です。

CD1枚あたり1600円~2000円の利益が期待出来ます。

しかし、どうして公認会計士だったんでしょうか?

さおだけ屋や萌ちゃんぐらいしか思い浮かびませんが、ほんの偶然だったと
考えたほうがよさそうですね。

さて、ABCせどりでは、ビームせどりやリストは使いません。

FBAは発送手続きをアマゾンが代行してくれるために手間がかかりませんが
手数料がかかりますので、少量であれば自ら発送したほうが割安です。

ABCせどりは大量に商品を転売するわけではありませんので、FBAを使わず
CDせどりを行います。

7つの簡単な基準に従って、1日1時間の作業をすることで、月6万円以上の
利益
が狙えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ