【公務員面接試験一発合格講座】テンプレート回答や模擬練習だけでは無理!

koumumen

appli02_red

公務員試験は、今後はますます狭き門になることがすでに決まっています。

国家・地方財政の悪化に伴う人件費削減の一環として、新規採用を削減する
という方針が採用されたからです。

今までの年功序列の公務員には全く手を付けずに人件費を削減するわけです
から、バブル崩壊直後の大企業などが行ったように、入口を閉めるしかない
という短絡的な発想によるものです。

その結果、ただでさえ高いと言われている公務員試験の競争倍率が、さらに
アップする
ことは言うまでもありません。

募集人員が減ったとしても、少子化で応募者も減るんだから影響は小さいの
ではないかと疑問に感じる人もいるかもしれません。

しかし、就職活動を続けていても、民間企業に採用されず、就職浪人が増加
し続けている現状を見れば、今後も公務員試験の受験者が減ることはないと
いえるでしょう。

かつての公務員試験では、ペーパーテストの成績が良ければ十分だった時代
もありましたが、現在では面接の結果も重視するようになりました。

このため、筆記試験対策だけでなく、面接試験対策も不可欠です。

しかし、間違った面接対策を行う公務員試験受験生が少なくありません。

志望動機一つをとっても、どこでもいいから公務員に受かりたいという本音
をそのまま言う訳にはいかないでしょうから、もっともらしい理屈をひねり
出しては、いろいろと枝葉を付けて暗記するといった具合でしょうか。

結果、意識する・しないは別としても、就活本で見るようなテンプレートに
書かれているような志望動機になってしまうケースも珍しくないのです。

また、大学や公務員予備校などで模擬面接を受ける機会もあると思いますが
合格に近づくどころか、かえって逆効果になることも少なくありません。

【文章の続きを読む】

サブコンテンツ

このページの先頭へ